揖保の糸

揖保の糸そうめん






お中元に大人気!揖保乃糸の特級品、上級品を販売【はりま製麺】


揖保の糸を低価格でお試できます!

兵庫の銘店で金賞を受賞した「はりまや製麺」では、
揖保の糸の各種をより安くお試しできます。

 

さまざま価格帯から商品を選べるようになっていて、
商品に関してもわかりやすくアドバイスされているので、
贈り物にする場合も家庭で楽しむ場合も、予算や用途にあった商品選びができます。

 

子供から大人まで人気であり、
安心して食べることができるので、
ギフトに最適で、価格の割に高級感があります。

 

揖保の糸は寒い時期にだけできる
手延そうめんなので、職人が手間暇をかけて製造されたそうめんです。

 

世の中にはいろんなそうめんが出ていますが、
「やはり揖保の糸は違う」という方が多いです。

 

揖保の糸はデパートに売っていたり、その価格帯から高級そうめん
というイメージもありますが、
やはりそれだけの価値があり、昔からおいしいと愛され続けています。

 

お得なキャンペーンも随時開催されているので、是非チェックしてみてください。

 

贈答用

 

 

いつも田舎の父母に特級6kg木箱入りをお中元に送っています。
品質、味は申し分なく、値段も割安のため、大変よろこんでおります。

 

 

大変こしが有り、美味しかったです。
他のと食べくらべてみましたが、全然味、こしが違いました

 

 

コストパフォーマンスが良く満足です。
一度、黒帯と普通のそうめんを一緒に食べ比べをしたのですが、やはり違いますね。
まとめて買って親や友達に差し上げています。
できれば分けられる袋とかあれば、最高ですが・・・
来シーズンも是非利用させて頂きます。

 

 

 

⇒今すぐはりまや製麺の揖保の糸をチェックしてみる!

 

 

そうめんの正しい保存方法

そうめんは一年を通して食べる機会が多いという方は、そうめんの保存方法に気をつけているそうです。

 

そのわけですが、開封したそうめんをそのままにしておくと、湿気が心配になるほか、虫がついてしまう可能性もあるからです。

 

 

湿気や虫からそうめんを守るためには、お店で売っている少し長めの容器に入れて保存するといいでしょう。

 

パスタ用の保存容器が売られていますが、そちらを使ってそうめんを保存しているという方もいるみたいですしね。

 

また、せっかくたくさん茹でたのに食べきれず、余ってしまったそうめんはどうしていますか?

 

その日のうちに、または翌日に食べるというわけではない限り、せっかく茹でたそうめんが痛んでしまうのが心配です。

 

そこでオススメしたいのは、そうめんの冷凍保存なのです。

 

 

1食分ずつ、もしくは1食分の半分ずつでもいいので、ラップにくるんで冷凍庫で保存します。

 

冷凍したそうめんを食べるときは、フライパンで炒めたり、お鍋のシメとして火を通すと、美味しくいただけるますよ。

 

 

最後に、そうめん栄養素について!

 

そうめんは手軽に作れるメニューとして親しまれていますが、その栄養価が気になるところではないでしょうか。

 

特に夏場は食欲が減ってしまう時期でもあります。
食欲が落ちているときでも、しっかりと栄養のバランスが取れた食事なら心配はいりません。

 

そこで、夏場に出番が多いそうめんの栄養素を調べてみることにしました。
知っている方も多いかもしれませんが、そうめんはご飯と同じ炭水化物です。

 

そしてたんぱく質も含まれています。
食物繊維が含まれていることはあまり知られていないのではないでしょうか。

 

炭水化物、タンパク質、食物繊維。
これだけでは栄養が偏ってしまいます。

 

そこでそうめんにトッピングする具材に工夫をすると、栄養のバランスが取れたそうめんが出来上がりというわけですね。

 

夏場は汗をかいてミネラルが不足しがちになりますので、ミネラルを含んだ食材を使いましょう。
例えば豚肉や梅干などはミネラルをプラスするために適した食材です。

 

 

⇒今すぐはりまや製麺の揖保の糸をチェックしてみる!